1. 年代別!入園・入学式のママの服装で最低限知っておくこと
PV数
169,766
views
公開日:
2014/02/20
更新日:
2016/12/13

年代別!入園・入学式のママの服装で最低限知っておくこと

公開日:
2014/02/20
更新日:
2016/12/13

子供の入園式や入学式に向けて、ママもフォーマルな服装を用意しなくてはいけないので、いろいろと検索している方もおられるでしょう。

その年によってトレンドが変わるので、迷ってしまいますよね。
年代別にママの希望しているものが違ったり、周りとの合わせ方も変わるんですよね。

あの、お母さん浮いてるわね!

なんて言われないように注意したいところです。

こういう風にしておくと無難、こうすると確実に浮く、という例もありますのでご紹介します。
ママが変に目立つと、お子さんも後でお友達にからかわれたりしますから、気を使うところです。

20代のママ・ファッション

20代では、まだまだオシャレがしたいので、デパートでオススメしているようなフォーマルだと、ダサいと思うのではないでしょうか?

ひざ下丈のスカートも多いですし、おばさん臭くなるのが嫌だと言う人は多いです。
そう思っても、周りのママと違いすぎると、浮いてしまうので難しいところでしょう。

入園・入学式用として売っているフォーマルは、落ち着いた感じになっているので抵抗感がありますね。
今は、20代向けのフォーマルがありますので、そちらを参考にしてみましょう。

  • スカートなら、ほんの少しひざ上までの丈
  • スカートの試着をして気に入らなければパンツスタイルもOK
  • 比較的多いカラーは明るめのグレー(コサージュなど小物で華やかになるので)
  • 卒業式だとダーク系カラーだけど、入学式は明るめカラーで!
  • 10%くらいの母親はTPO(時間・場所・場合)を気にしないスタイルになっている(ママ友は探しやすいでしょう)

以上が最近の20代ママの傾向です。

ただ、注意点として覚えていた方が良いことがありますね。
主役はお子さんですので、自分の好みでファッションを選ばないのが本来の考え方です。

ひざの出るスカートは履きませんし、パンツスタイルも正式な場所では使わないものですね。喪服(ブラックフォーマル)でのルールを考えると分かりやすいですよ。

箇条書きにした5つは、最近ではこの範囲で許されているという部分ですね。
箇条書き最後のTPOを気にしないというのは、「あ~、やっぱりね」という視線を覚悟する必要はあります(汗)

20代入学式フォーマルブランドなら!

「アンタイトル」【URL】http://www.world.co.jp/untitled/
20代ママのファッション相場は、20,000円程度

入学準備はOK!ママ・子供のスーツが盛りだくさんicon

とにかく安く揃えたいなら

30代ママ・ファッション

30代のママですと、ある程度、落ち着いた年齢にもなりますので、清楚で上品な感じを大事にして、入学式用フォーマルを選ぶことになります。
20代ママのようにスカート丈が短くないとイヤという希望も、あまり持たないのではないでしょうか?
常識の範囲内でオシャレをしていきましょう。

  • ちょっと若さを出そうとする柄ストッキングはNGです
  • ワンピースだけではなく、ノーカラージャケットかテーラードジャケットを合わせると印象が良い
  • コサージュなど小物は、さし色に出来るが、派手なものは避ける
  • 落ち着いた感じにしすぎて全て黒にはしない(ほとんどの方がこれで失敗します)
  • 協調性を大事にしすぎて非常識なママ友に合わせない

ちょっと20代ママとは違った注意点にはなりますが、こういった失敗が30代ママで多いので気を付けましょう。
明るめのフォーマルを買い足さないでブラックフォーマルで済ませようとすると、入学式のお祝いの雰囲気には合いません。

30代入学式フォーマルブランドなら!

「ナチュラルビューティベーシック」【URL】http://www.naturalbeautybasic.com/
30代ママのファッション相場は、35,000円程度

入学準備はOK!ママ・子供のスーツが盛りだくさんicon

とにかく安く揃えたいなら

40代ママ・ファッション

40代のママは、30代のママのような雰囲気にプラスして、素材が上質になる傾向があります。年齢的にも「ちょっと大人の余裕を見せつけたい」という気分になる人が多いですね。

グレーや紺のスーツやセットアップもいいですが、ブランドものを着まわすようになっていきます。年齢的にも体系を隠したファッションにしたくなります。

ミセス・フォーマルで探すと、サイズは選びやすくなりますので、ネットでも探してみましょう。

  • 40代ママでは意外と着物で決めてくる人もいます(多少の覚悟は必要ですが)
  • キャミソールをジャケットインするのはNGです(この失敗は多いですね。寒くてラフすぎます)
  • 何十万もするブランドものよりは、デパートの数万円フォーマルの方が嫌味がないです
  • 若いママと張り合いトレンド尽くしにすると、悪い意味でかなり目立ちます
  • どうしてもトレンドを…と言うなら、2014は春ツイードがオススメ

体系隠しにチュニック系を選びがちですが、「チュニック=オバサン」というイメージが先行していますので、オススメできませんね。

いくつかのスーツは持っていると思いますが、体系が変わっていなくて着られるとしても、10年以上前のものであれば避けた方が無難です。

グレードを下げたくないけど、お金がかけたくない場合には、レンタルのスーツを使う裏技もありますよ。

着物は着ても構いませんが、明るめの色で訪問着を選んでください。黒留袖は、結婚式には良いのですが、入学式には重厚すぎます。近づきにくい印象ですね。

40代入学式フォーマルブランドなら!

「オールドイングランド」【URL】http://oldengland.jp/
40代ママのファッション相場は、45,000円程度

入学準備はOK!ママ・子供のスーツが盛りだくさんicon

とにかく安く揃えたいなら

フォーマルバッグなら黒!で失敗する

入学式はフォーマルな席ではありますが、バッグは黒じゃないといけない、というルールにはなっていません。
スーツと同系色のカラーで統一をしても構いませんよ。
明るめスーツならベージュ系のバッグを持っていれば合わせやすいですし、モノトーンの服しか着ないのなら黒のバッグで問題ありません。
サイズが小さなものばかりなので、似たような配色のサブバッグがあると配布物が持ち帰りやすいのでオススメです。

メイクやヘアスタイルはどうする?という悩みも?

メイクは20~40代共通で、ナチュラルメイクにしてください。
お子さんの晴れの舞台ですので、気合が入るのも分かりますが、ツケマ・派手なアイライン・濃いめルージュはNGだと思ったほうが良いですよ。
ネイルにこだわりがあっても、ケアだけしてきて、カラーリングは避けた方がいいですね。
ヘアスタイルも、極端な巻き髪や明るすぎるカラーでは適しません。
20代ママは、くれぐれも「盛らない」でくださいね。


この時期になると、ほとんどのママが入学式のファッションに悩んでいます。買いに行こうと思っても3月に入ると売り場が縮小されますので、2月中には購入してしまったほうが良いですよ。

ここまで考えたのに、選択肢がない!という状況が3月には起こるからです。小学校の入学式に使うフォーマルは、七五三にも使いまわせるので、そこまで考えた選び方をすることも出来ますね。

最後に…

やらかしちゃった失敗談

黒すぎちゃってゴメンね!

子供の小学校の入学式にファッションに悩みましたが、ダーク系スーツは地味なので大丈夫だと思っていました。地味なら大丈夫は都市伝説だと思いましたね。

普通は春ファッションって明るめのパステルカラーだなぁって思っていましたけど、フォーマルな感じだし、落ち着きが大事だと思ったんですよ。

ところが、ちょっと年上くらいのママでも、明るい感じのカラーで来ていたので、ブラックフォーマルの私は浮きまくっていました。コサージュも、さし色になるほど派手じゃなかったので、パッと見、「お葬式?」みたいなんですよ。

幼稚園の時からのママ友には「ビジュアル系の黒スーツ軍団みたいだね」と言われて凹みました。

卒業式には気合を入れようと思ったら、「卒業式には今のままがいいよ」と言われ、私にはパステルカラーのスーツを着るチャンスはないみたいです。
本当に大失敗をしましたよ。

若すぎちゃってゴメンね!

ちょっと年齢が上がってから出産したので、幼稚園の時もママ友って若い子ばっかりだったんですよ。
子供も、「○○ちゃんのママってオバサンだよね」と言われたらしく、申し訳ない気分だったんです。
それで、小学校の入学式で挽回しようとしたのが、完全に裏目に出ました。

「若ければいいのよね!」というのが敗因ですね。

パステルカラーのピンクスーツに、コサージュもホワイト、そしてシューズも同系色にしました。スーツの中はシフォンブラウスにしました。

コーデをして鏡を見たときは「私もイケるわね」と思っていたのに、入学式に行ってみると、ママ友がビミョウな顔をしているんですよ。

自分でも「コレは何かが違うのかしら?」と不安でしたけど、子供からは大不評。次の日からは、他の子どもたちに「○○ちゃんのママってバブルなの?」と聞かれたようです。

確かに…バブル世代には近いですけど、そんな印象だったんですね。若作りをすると、逆に時代がバレるんだって、ものすごくショックでした。

年齢相応の落ち着いた感じにした方が、子供もイヤな思いをしなかったのね…と言うのが反省です。

こんな失敗談もありますので、後悔しないように慎重に選んだ方が良いということなんですよ。晴れの日ですので、お子さんと素敵な1日を過ごしてくださいね!

このページの先頭へ

SNS

close

保存する

  • はてな

    2

  • pocket

    0