1. 子供に英会話を習わせようと3つオンライン英会話を体験してみた!
PV数
69
veiws
公開日:
2014/01/30
更新日:
2016/12/11

子供に英会話を習わせようと3つオンライン英会話を体験してみた!

公開日:
2014/01/30
更新日:
2016/12/11

英会話を習いたくても、時間が無かったりスクールが見つからないなんていうことがあります。
スクールに通うと月謝などの費用も高くて、こんなに払えないな…と思ってしまいます。

子供に英会話を習わせたくても、学校が終わった時間から始めるとなれば、1人で通わせられませんね。
何かと物騒ですし、安全な環境で学ばせたいのではないでしょうか?

そのためSkypeで自宅学習をするメリットが見えてくるのです。
また数人でのクラス編成になっていると、間違えると恥ずかしいですから、あまり喋れなくて上達できないこともありますよね。

人に知られないで、こそっと英会話をマスターする方法はないのでしょうか?
出来れば日本人講師ではなく、外国人仔牛に習いたいというのなら便利な方法があります。

パソコンとネット回線、ヘッドセットとスカイプがあれば、ご自宅で好きな時間に英会話が勉強できますよ。
お子さんにも親御さんにも負担の少ない状態で英会話の学習が出来るようになります。

子供に始めさせる前に、実際に私が体験した感想もあります。

プレミア英会話

【URL】http://www.premier-eikaiwa.com/

オンライン英会話・スカイプ英会話ならプレミア英会話

まずは、会員登録をしてからのスタートになります。
プレミア英会話では2回の体験レッスンが受けられますので、2人の講師で別々のレッスンを受けて、相性が良いのかを確認しましょう。

都合のいい日にちや時間帯を選択して、そこから希望する講師を選ぶと、スカイプに登録申請が届きます。
アクセスを許可して、レッスン開始時間の5分前までにはスカイプにログインしておきましょう。

講師からの着信が入りますので、通話を選択するとレッスンのスタートになります。
最初から英語で話すことになります。

担当講師に関しては、フィリピンの大学生を中心としています。
レッスンジャンルが、カランメソッド、プレミアニュースメソッド、日常英会話、ビジネス英会話、Side by Side、フリートークから選べます。

始めはよくわからないでしょうからフリートークにしておくと話しやすいですよ。
講師からも質問形式で話しかけてくれるので安心して構いません。

1レッスン25分ですので、体験レッスンでも25分間お話が出来ます。
気に入ってプレミア英会話を始めようと思ったら、前払い制になりますのでクレジットカードなどでの支払いをすることになります。

ベーシックプランで1レッスン25分が1が月の月謝で5,500円ですね。
1レッスン当たり約177円で受けられるのがオトクでいいと思いますよ。

レッスン時間に関しては、現地時間との関係もあるので、日本時間の20~24時になっています。
曜日にかかわりなくレッスンを受けられますが、現地の祝日にはお休みになることもありますね。

プレミア英会話では、大人向けのレベル分けがされています。
お子さんの学習としては、ある程度のレベルになってからのほうが良いでしょう。

講師は日本語での対応が出来ないので、お子さんのモチベーション維持が難しいと思って構いませんね。
Skypeのヘッドセットなしの環境にして、英語の理解できる親御さんが同席すると、学習可能な環境だと言って良いいでしょう。

プレミア英会話を試してみた私の感想

親の私が先に体験してみたのですが、「初心者にもわかりやすく」という感じではありませんでした。
1回目の体験レッスンは、レベル分けの参考にするようで、フリートークも差しさわりのない内容です。

30代の女性講師でしたが、かなり発音がキレイでした。
お子さんが3人いる方で、子供に英語を習わせる話もしましたね。

2回目の体験レッスンで年配の女性講師に担当してもらうと、話す内容が受験英語のように感じられて、これでは困ると思いました。
すべての文頭が「Because」で始まるのはネイティブではないですね。

オリジナル教材が有料なので、しつこく勧められるのには困りました。

オンライントーク

【URL】http://onlinetalk.jp/

スカイプ英会話、オンライン英会話のオンライントーク

オンライントークでも無料体験レッスンが2回受けられます。
登録方法はホームページでご自分のメールアドレスを入力して、送信されてきたURLをクリックしてから登録フォームに入力をします。

この後に体験レッスンが申し込めますね。
希望日時や希望講師を選んで下さい。

講師はフィリピン現地の大学生や大学卒業者となっていますし、講師としての登録をするときに厳しい審査を受けています。

また採用されてからの研修もしっかりしているので、英語が話せるだけの素人講師ではありません
テキストを使用したレッスンや海外ニュスに関して話をしたり、後はフリートークも出来ます。

レッスンで使用するテキストは、ホームページからダウンロード出来るようになっていますね。
日常会話からビジネス会話、TOEIC対策まで対応しているテキスト内容です。

受講申し込みをするのなら、前払いでクレジットカードか銀行振込ですね。
費用は平日の25分プランで1ヶ月4,980円、1レッスン当たり約145円ですね。

週末のみのレッスンもあり、1レッスン25分で、1ヶ月2,980円です。
1レッスン当たり約213円となります。

レッスン時間に関しては、平日が20~25時、土日は10~13時と20~25時になっています。
現地の祝日は、お休みだと思っていていいでしょう。

講師の中には日本語対応の出来る方もいますので、選び方によってはお子さんのレッスンに最適です。
「Japanese:None」という表示では、日本語がわからないということです。

Skypeでヘッドセットをつけずに、ある程度英語の変わる親御さんが同席すると、お子さんにも負担が少なくレッスンが受けられます。

オンライントークを試してみた私の感想

どこも同じなのでしょうが1回目はレベルチェックでした。
フリートークでお願いしましたが、担当の20代男性講師が、テキストの送信をしてきました。

「内緒で見ても構わない」ということで、参考に内容だけ確認しました。
テキストは無料だし、わかりやすくていいのですが、生きた英語というよりは、文章に頼る感じでレッスンが進んだのが目的と違うと思いましたね。

若い人だからかな?と思いましたが、講師歴3年だと、このレベルなのでしょう。
2回目の体験レッスンは、20代の女性講師です。

いかにも外国人というか、20代女性だからか、とても陽気な感じが子供には良いのかな?と思いましたが、日本人の私が聞いても間違えているところがありました。

完全に初心者の子供を任せるには、ちょっと抵抗感がありましたね。

ラングリッチ

【URL】https://my.langrich.com/users/login

ラングリッチマイページ

ラングリッチでは、自分で調べようと思っても登録をしないと情報が入ってきませんね。
利用登録をしてからマイページにログインをして各種情報が分かるようになります。

講師はフィリピンの大学生や講師歴の長い社会人ですね。
無料体験レッスンは2回、受講できます。

希望日時と希望講師の選択を濯をしますが、講師歴が記載されていますので、ベテランと新人で比較しても良いでしょう。

時間帯は5:00~8:30、9:00~12:30、13:00~18:30、19:00~24:30と、他と比較しても利用可能時間が長いです。

毎月第2、4金曜日と大3土曜日では一部の時間帯が休講になるので事前に確認しましょう。

レッスンのジャンルは、基礎英会話の初級、ベーシック1、2、スタンダード、スピークリッチ、英語面接、ビジネス英会話1、2と幅広く設定していますね。

用途に合わせた学習がしやすくなっています。
1レッスン25分で1ヶ月4,980円、1レッスン当たり約145円ですね。

前払いですのでクレジットカードでの支払いをすることになります。
ラングリッチでは、講師の選択をするときにアイコンで「キッズ対応OK」と言う講師が比較的多くなっています

講師の性格や評判の確認も出来ますので、キッズ対応をしていて講師歴の長い女性講師の方がオススメですね。

ベーシックテキストでは、本当の初級からスタート出来る内容なので、親御さんが同席する必要もありません。
完全に、お任せできるので安心していいですね。

ラングリッチを試してみた私の感想

ここでも体験レッスンでレベル分けをするようですね。
年代的に20代のほうが子供と話が合うと思って、20代の男性講師と話してみました。

ちょっと、わからないふりをするとSkypeのメモ機能で単語のスペルを送ってくれました。
何度か試してみると、他の言葉に置き換えて理解できるように工夫していましたね。

思っていたよりも「講師」という感じでティーチング・スキルの高さを感じました。
女性はどうなのかな?と20代女性講師に2回目の体験レッスンをお願いしました。

レッスンの仕方はいいと思いましたけど、日本に憧れがあるらしく、質問攻めでしたね。
考えようによっては、日本で外国人に観光案内が出来るレベルになるからいいのかもしれないと感じました。

キッズ対応OKの講師なので、話し方の柔らかさが良いです。
個人的な感想としてはラングリッチが一番だと思いましたね。

以上3箇所をご紹介しました。
実際の発音に関しては、ネイティブアメリカンのようには行きませんので、多少はフィリピン訛りがあると思っていいでしょう。

若い講師では、発音の違いは感じませんが、年配の講師では聞き取れないこともありました。
言い回しや表現も、その時代によって変わるものですので、出来れば年齢の若い講師と話す機会を多く持ったほうが良いですね。

お子さんの英会話ですと年配の講師の方が教えるのも上手という印象があります。
しかし、若い年代でも講師歴が長ければ、より柔軟な対応でお子さんと接してくれますよ。

外国人に対しての抵抗感から英語が嫌いにならないように、人柄も重視しながら選んで下さい。
一番最初のレッスンでは、お子さんも不安でしょうし、わからないことが出ますので数回は立ち会うように配慮して下さい。

慣れてしまえば楽しんで英会話を勉強するようになります。
利用に関してですが、共通してレッスンの申し込みは15分前までで、キャンセルは1時間前までとなっています。

時間通りのキャンセルに間に合わなければ、1回分の授業料は徴収されますよ。
この点に関しては注意をしたほうがいいでしょう。

もしも、お子さんで管理が出来なければ親御さんで操作をしてあげる必要もありますね。
感覚としてはフィリピンに語学留学をしてきたのと同じようになります。

尚、今までSkypeの利用をしたことがない方は以下からダウンロードをすると無料での通話が可能です。

お子さんでは最初の設定が出来ないと思いますので、ここは親御さんにてセットアップしてあげましょう。
あまり詳しくなくても出来るように解説が用意されていますので安心して下さい。

Skype
【URL】http://www.skype.com/ja/

最後に学習環境の注意点

  • テレビのある部屋でオンライン英会話をしても、集中することが出来ませんので消しておきましょう。
  • 必要に応じて親御さんが同席しますが、会話に関して口出しをしてはいけません

    あくまでも、お子さんの自主性を尊重して下さい。

  • 必ず復習の時間を設けるようにしましょう。

    わからなかったことを、そのままにしていてはレベルアップは難しいです。

    手書きのメモにカタカナでも構わないので、理解できなかった単語を書き出す工夫も求められます。

  • フリートークでレッスンを受けるのなら、事前に何の話をするのか用意できるようにしましょう。

    予習の習慣がつきますし、ある程度、会話の内容を予測すると、単語を調べておくことも出来ます。

    シーンを想定して組み立てられるようになれば、英会話で慌てるようなことがなくなります。

注意点に関しては、親御さんにしていただくことがほとんどなので、ガミガミ言わないようにしてサポートしてあげて下さい。

関連するタグ

このページの先頭へ

SNS

close

保存する

  • はてな

    0

  • pocket

    0