いつでもどこでも映画館 お得な動画配信サービスを選ぼう

総合おすすめランキング

hulu(フールー)

パイオニア的な存在の動画配信サービス!

  • 洋画・海外ドラマのラインナップが充実
  • 吹き替え版や英語字幕にも対応
  • クレジットカードなしでも登録可能
料金 933円(税抜)/月 コンテンツ数 40,000本以上
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アニメ、リアルタイム 視聴デバイス パソコン、モバイル(スマホ、タブレット)、テレビ、Blue-rayレコーダー、ゲーム機、セットトップボックス
支払い方法 クレジットカード、デビットカード、PayPal、キャリア決済、iTunes Store 無料体験期間 2週間
※詳しくは公式 HP で確認してください
画像
海外ドラマだけでなく日本のドラマも充実!マルチデバイスへの対応が充実していて超高画質!アニメ・教育系コンテンツも豊富で子供も楽しめる!

U-NEXT(ユーネクスト)

圧倒的コンテンツ量の動画配信サービス!

  • 日本最大級の VOD(ビデオ・オン・デマンド)
  • 70誌以上の雑誌が読み放題
  • 多彩なジャンルと豊富な作品数
料金 1,990円(税抜)/月 コンテンツ数 120,000本以上(※カラオケタイトル含む)
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、アジアン・韓流ドラマ、アニメ、キッズ、バラエティ、電子書籍・漫画コミック、カラオケ 視聴デバイス パソコン、モバイル(スマフォ、タブレット)、テレビ、Blue-rayレコーダー、ゲーム機、セットトップボックス
支払い方法 クレジットカード、U-NEXT カード、キャリア決済、楽天ペイ決済、※Amazon Fire TV 、Fire TV Stick 利用の場合 Amazon.co.jp で支払可能 無料体験期間 31日間
※詳しくは公式 HP で確認してください
画像
映画やドラマなどの動画だけでなく、雑誌やコミック、書籍なども観れる!150万曲以上の音楽と1,000チャンネル以上の音楽番組を聞き放題!

FOD(フジテレビオンデマンド)

フジテレビの番組が好きなら迷わずこのサービス!

  • フジテレビの名作ドラマが多数配信
  • FOD見逃し無料(プラスセブン)で最新ドラマを1週間無料公開
  • プロ野球やスポーツ番組を生中継も視聴可能
料金 888円(税抜)/月 コンテンツ数 22,000本以上
ジャンル 国内ドラマ、邦画、洋画、海外ドラマ、アニメ、バラエティ、電子書籍・漫画コミック、オリジナル作品 視聴デバイス パソコン、モバイル(スマホ、タブレット)
支払い方法 クレジットカード、ドコモケータイ払い、au かんたん決済、au まとめて決済、ソフトバンクまとめてお支払い、Web Money、OCN ペイオン決済 無料体験期間 31日間
※詳しくは公式 HP で確認してください
画像
過去に放送された80~90年代のフジテレビの名作ドラマを多数配信!アニメもバラエティもフジテレビだから安心して楽しめる!

dTV

ワンコインで見放題の定額サービス!

  • 作品数・会員数 国内No.1
  • 月額料金が動画配信サービスで最も安い
  • ドコモユーザー以外でも加入可能
料金 500円(税抜)/月 コンテンツ数 120,000本以上
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ、バラエティ、オリジナル、ライブ、カラオケなど18ジャンル 視聴デバイス パソコン、モバイル(スマホ、タブレット)、テレビ、セットトップボックス
支払い方法 クレジットカード、ドコモキャリア決済 無料体験期間 31日間
※詳しくは公式 HP で確認してください
画像
会員数500万人以上は国内最大級!月額料金500円は動画配信サービスで最安値クラス!キャリアフリーだからソフトバンクやauのユーザーでも利用可能!

DMM見放題chライト

大人向けコンテンツの充実度No.1

  • 動画配信サービスの中でもトップクラスで料金が安い
  • コンテンツは毎月120本以上更新
  • 大人向けのコンテンツが充実
料金 540円(税込)/月 コンテンツ数 7,000本以上
ジャンル 洋画、邦画、海外ドラマ、芸能、バラエティ、スポーツ、趣味、アダルトなど 視聴デバイス パソコン、モバイル(スマホ、タブレット)、テレビ、Blue-ray レコーダー、ゲーム機、セットトップボックス
支払い方法 クレジットカード、DMM ポイント、DMM プリペイドカード 無料体験期間 2週間
※詳しくは公式 HP で確認してください
画像
DMMが提供している動画配信サービス!月額500円台という非常に安い価格帯の動画配信サービス!大人向けコンテンツは毎月120~150作品が更新されラインナップも豊か!

動画配信サービスってどんなサービスなの?

動画配信サービスとは「Video On Demand(ビデオ・オン・デマンド)」と言うとインターネットで配信されている動画を視聴できるサービスのことです。

基本的には有料で映画やドラマ、アニメなどをパソコンやスマホで、自分が見たいタイミングで動画を視聴できるサービスのことを指します。

U-NEXT(ユーネクスト)や Hulu(フール―)や TSUTAYA TV(ツタヤ ティービー)、Amazonプライム・ビデオなどが有名なサービスで、名前を聞いたことがある人も多いでしょう。

今までドラマやアニメなどは家でテレビで視聴するのが一般的で、それ以外には TSUTAYA(ツタヤ)や GEO(ゲオ)などの VHS や DVD のレンタルショップなどが利用されていました。

現在はインターネットの普及により家にいながらサービスを受けることができる VOD の時代となって、利用者数も増加傾向で動画配信サービス業界もどんどん進化しています。

動画配信サービスとレンタルDVDの違い

動画配信サービス(VOD)の特徴は、いつでもどこでも、スマホや PC・タブレット、さらにゲーム機(PS4、Xbox など)といったデバイスで映画や海外ドラマ、アニメに音楽ライブなどの映像を視聴することができます。

自分ひとりはもちろん、外出先で家族や友達と一緒に視聴することができるという点です。

動画配信サービスの仕組みはレンタルビデオショップのゲオや TSUTAYA などと似ていますが、動画配信サービスは動画を視聴する際にレンタルビデオショップの店舗まで足を運ぶ必要がありません。

動画配信サービスはデータをダウンロードしながら再生するだけのサービスなので、DVD を借りてきたときのように「返却する」という手間がなく便利なサービスといえるでしょう。

違法アップロードをしている動画配信サイトには注意

最近ではPCやスマホで気軽に見られる動画には無料で見られるものも多くありますが、そのほとんどは違法アップロードされたものなので注意が必要です。

違法アップロードされた動画を再生したりダウンロードしたりするのは著作権法違反の行為なので、正規に動画を見られる有料の動画配信サービスへの加入者数が増えてきています。

違法アップロード動画よりも画質がキレイでウイルス感染の心配がなく、安全に視聴できることから動画配信サービスの利用はオススメです。

自分の目的にあった動画配信サービスを見つけよう

2015年に世界的に有名な動画配信サービス(VOD)業界の黒船と言われる Netflix(ネットフリックス)が海外から日本に上陸したことにより、日本でも動画配信サービスの知名度が徐々に知れ渡り市場規模も契約者数も増加。その年が「定額制動画配信サービス(SVOD)元年」と言われております。

最近では Hulu(フール―)や U-NEXT(ユーネクスト)、Amazon プライム・ビデオなど広告で目にすることも多いので日本でも動画配信サービスの認知度も高まり、利用者数も増加の一途を辿っています。

それに伴い、動画配信サービス業界では月額料金の安さで攻めるところもあれば、洋画や邦画などのジャンルの強化、配信作品数の多さを増やしたり、オリジナルコンテンツを制作して他社との差別化を図るなど各社のサービス内容の争いが激化し、多種多様のサービスが生まれることとなりました。

また、最近では動画に限らず、マンガや書籍などの電子書籍の配信が充実している動画配信サービスも登場している点も見逃せませんね。

なので、動画配信サービスは自身の目的に合わせたサービス選びをする必要性も大きくなってきたと言えるで、どこがいいのかわからない人はしっかりと自分にあった動画配信サービス選びをしていきましょう。

それぞれ動画配信サービスの楽しみ方は違うため、失敗して後悔しないサービスを選ぶためにも自分にあった動画配信サービスを見つけ出すことをオススメします。

動画配信サービス(VOD)の選び方の4つのポイント

現在、多くの企業が動画配信サービス業界に進出し、どこも独自のコンテンツを武器にサービスを展開しています。

例えば、U-NEXT は月額料金1,990円(税抜)。 動画数が120,000本の非常に多くのタイトルを配信していますが都度課金が必要な作品があったり、動画以外にも電子書籍の配信も行っていたりします。

一方、Hulu は月額料金933円(税抜)。 配信動画数は40,000本と少ないものの海外ドラマに非常に強く、完全定額制で月額料金だけで配信されているすべての動画を視聴することが可能なサービスとなっています。

たった二つの動画配信サービスの内容を比較しただけでもこれだけの違いがあるなかで、それが有名なサービスから知名度がそれほど高くないサービスなど何十もの企業が動画配信サービスを運営しています。

何も考えずにその中から一つのサービスを選び、それが自分に合うかとなると難しい話といえるでしょう。

そこで、失敗しない動画配信サービスの選び方の4つのポイントを教えします!

1、自分が見たい作品、ジャンルをしっかりと決める

まずいちばん大事なのは、自分が何を見たいのかをしっかりと決めることです。

せっかく動画配信サービスに会員登録しても、自分が見たい動画がなければ意味がありません。

なので、まずは自分が見たい作品があるならその作品が配信されている動画配信サービスを、好きなジャンルがあるならそのジャンルに特化している動画配信サービスがないかしっかりと調べるところから始めましょう。

また、U-NEXTなどの一部の動画配信サービスでは成人向けのアダルト動画を配信しているサービスもあるので、気になる方はチェックしてみるといいでしょう。

2、月額料金や料金形態、料金の支払い方法などしっかりチェックしよう

次に大事なのが料金関連です。

安い月額料金で気軽に楽しみたいか、ある程度の月額料金でもかまわないからしっかりと楽しみたいか、予算の都合は人それぞれです。 また、有料動画による都度課金の有無や価格もチェックするポイントですね。

そして重要なのが支払い方法です。基本的にほとんどの VOD でもクレジットカード支払いが主流となっていますが、ケータイのキャリア決済やコンビニで売っているプリペイドカードによる支払いも可能なサービスが増えてきています。

最近ではクレジットカードを持っていない人も増えてきていますし、そもそもまだ年齢的にクレジットカードを作れない人もいます。 そういった人たちでも楽しめる VOD もちゃんとあるので、料金の支払方法はしっかりとチェックしておきましょう。

3、対応テレビ、対応デバイスのチェック

VOD で動画を視聴するにはPCやスマホやタブレット、テレビなどの対応デバイスが必須です。

お手持ちのデバイスが対応していないといくら月額料金を支払おうが動画を見ることができないので、対応デバイスの確認は必ず済ませておきましょう。

また、家族での利用を考えている人は、マルチデバイスに対応しているか、同時視聴は可能なのかも一緒にチェックしておくといいでしょう。

4、無料お試し期間はしっかりと活用しよう

動画配信サービスでは、ほとんどのサービスで初登録時に無料お試し期間を利用することができます。

これは会員登録してから約2週間~1ヶ月(サービスによって期間が異なる)の期間中、月額料金が発生しないサービスの体験期間のようなものです。

この期間中に自分の観たいジャンルの作品ラインナップを確認したり、ネット回線やPCの必要スペックなど現在のネット環境で問題なく動画を視

聴できるかをしっかりとチェックしておきましょう。

もし思っていたほどのサービスを受けることができないと判断したら、無料お試し期間中に退会してしまえば料金は一切かかりませんので、判断材料の一つとしてしっかりと活用していきましょう。

どこがいいのか分からない方におすすめする動画配信サービス

初めての動画配信サービス選びでどれがいいのかわからないという人のために、特に人気の高いおすすめの2社をご紹介したいと思います。

都度課金のない Hulu がおすすめ

Hulu の特徴は何と言っても都度課金の一切必要ない、完全月額制の動画配信サービスなので安心して楽しむことができます。

Hulu は特に海外ドラマのジャンルに力が入っていて、他の動画配信サービスでは見ることができない作品が多く配信されています。

もちろん映画やアニメ、他のジャンルもしっかり配信されていますが、特に海外ドラマファンの人におすすめしたい動画配信サービスです。

動画の種類が豊富な U-NEXT がおすすめ

配信動画12万本以上のコンテンツ数と、日本の動画配信サービス業界の中でも最大手といえるのがこの U-NEXT です。

他にも最新映画がレンタルと同時にリリースされたり、他の動画配信サービスにはあまり見られないアダルト動画も配信されています。

1つのアカウントで家族4人分のプロフィールが作成できて、同時視聴も可能となっているので、一人はもちろん家族で共有できる動画配信サービスとしても非常におすすめです。

動画配信サービス(VOD)まとめ

ネット文化の発達で時代はビデオやDVDのレンタルからネットの動画配信時代に移っています。

世界ではすでに当たり前となっている動画配信サービスですが、日本ではやや遅れながらも徐々にユーザー数の増加とともに浸透しつつあります。

日本ドラマやアニメもすでにネットで生放送を配信していたり、多くの企業が独自の方向性で動画配信の市場規模を日々拡大させています。

それによって便利なサービスが増えていく反面、増えすぎて逆にどの動画配信サービスを選んでいいのかわからない人も増えていることでしょう。

まずは初めての人でも動画配信サービスがどんなものかと理解しやすい Hulu や U-NEXT 辺りから入り、VOD を体験してみてはいかがですか?

注目の動画配信サービス

hulu(フールー)公式サイト
hulu(フールー)
海外ドラマだけでなく日本のドラマも充実!マルチデバイスへの対応が充実していて超高画質!アニメ・教育系コンテンツも豊富で子供も楽しめる!