映画(邦画)が観れるおすすめ動画配信サイトランキング!

邦画とはその名の通り日本で制作された国産映画で、昔から数々の名作が生み出されてはファンを魅了し、愛されてきたジャンルですね。

ここではそんな邦画が見れる動画配信サービスを、月額料金や都度課金、見放題動画の数から配信タイトル数などを比較して、おすすめの動画配信サービスをランキング形式でご紹介します!

最近の新作邦画が観たい!懐かしのあの名作を再び観たい!そんな人はぜひこの記事を参考に動画配信サービスを選んでみてください。
※この記事の内容は2017年12月時点のものです。

1位 U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金 配信邦画数 無料お試し期間
1,990円(税抜)+ 都度課金 約2320作品 31日間

U-NEXTは新作映画もレンタルビデオショップと同時にいち早く動画をリリース。

さらに人気映画の新作が来れば過去作もちゃんとカバーしたり、アニメやファミリー向け映画もしっかり配信。
一人でも家族でも楽しめるのがU-NEXTの強みですね。

ジャンル分けもドラマ、アクション、サスペンス・ミステリー、コメディ、ラブストーリー・ラブコメディ、ホラー、特撮ヒーロー、任侠、ドキュメナタリーなど非常に検索しやすくなっています。

ただし、新作などはポイントを使う都度課金作品も多いので、ついつい夢中になって有料映画を見すぎると思わぬ料金になったりするのでお気をつけください。

2位 Hulu(フールー)

月額料金 配信邦画数 無料お試し期間
933円(税抜) 約865作品 14日間

Huluと言えば月額料金だけですべての動画が見放題になるのが特徴ですね。
他の動画配信サービスと違って都度課金がないので安心して利用できるのも強みでしょう。

ジャンル分けはサスペンス・ミステリー、コメディ、ヒューマン、恋愛、SF、ホラー、アニメとわかりやすく、他にも邦画ランキングとかもあるので人気作品を探しやすくなっています。

欠点といえば、都度課金がないぶん最新作がほとんど配信されてていないので、新作が見たい時は他の動画配信サービスを利用していきましょう。

3位 dTV(ディーティービー)

月額料金 配信邦画数 無料お試し期間
500円(税抜)+ 都度課金 約795作品 31日間

dTVの特徴はやはりこの月額500円とは思えないほどの配信数です。最新作はあまりないものの、準新作クラスの話題作は配信されているのでこの値段なら十分すぎるラインナップと言えるでしょう。

さらに特撮ヒーローのジャンルでは仮面ライダー・戦隊ヒーロー・ウルトラマンの劇場版が、アクションのジャンルではゴジラシリーズなどが多数配信。
今でも多くのファンが居るシリーズなだけあって、子供から大人まで楽しめるようになっています。

他にも「大ヒット作」、「イチオシ!!傑作選」、「不朽の名作」、「邦画シリーズイッキ見」、「マゲに恋して(時代劇や大河ドラマ)」など他にはないジャンル分けをしているのも注目です。

4位 FOD(フジテレビオンデマンド)

月額料金 配信邦画数 無料お試し期間
888円(税抜)+ 都度課金 約630作品 31日間

FOD(フジテレビオンデマンド)と言えばフジテレビが運営するだけあって、フジテレビで放送されたドラマやバラエティの配信が中心で、邦画の方は少しイマイチと言った印象です。

ジャンル分けも邦画と洋画を一緒にまとめた「映画」というジャンルで、売れ筋順・無料・年代別・50音順とちょっと検索がしづらい点が気になります。

最新のメジャー作はあまり配信されていませんが、少し前に話題になった準新作が多少配信されています。
他にも「男はつらいよ」や「踊る大捜査線THE MOVIE」など誰もが知っている旧名作映画などを配信しているものの、やはり配信作品数が少なく邦画メインとなるとかなり物足りないと感じるでしょう。

5位 DMM 見放題 ch ライト

月額料金 配信邦画数 無料お試し期間
500円(税抜)+ 都度課金 約35作品 2週間

誰もが知っている作品などは配信されていなく、マイナー作品やパロディ物といったいわゆるB級映画が配信されています。そういったちょっとマニアックな作品が好きな人にはおすすめですが、配信数はそれほど多くないのでご注意ください。

やはりDMM 見放題 ch ライトはアダルト作品がメインなので、あくまでもおまけで楽しめる程度のものと思ったほうがいいでしょう。

注目の動画配信サービス

hulu(フールー)公式サイト
hulu(フールー)
海外ドラマだけでなく日本のドラマも充実!マルチデバイスへの対応が充実していて超高画質!アニメ・教育系コンテンツも豊富で子供も楽しめる!