バラエティ・お笑いが観れる動画配信サービスおすすめサイトランキング!

バラエティやお笑い番組といえばゴールデンタイムで家族全員でみるテレビ番組の定番のジャンルです。

ここでは人気のバラエティ番組や各動画配信サービスオリジナル番組のタイトル数、月額料金や都度課金などの料金面を考慮して、おすすめの動画配信サービスをランキング形式でご紹介します!

お笑い番組が好きな人はもちろん、面白くて記憶に残っているあのバラエティ番組をもう一度楽しみたいという方はぜひこの記事を参考に動画配信サービスを選んでみてください。
※この記事の内容は2018年1月時点のものです。

1位 Hulu(フールー)

月額料金 配信動画数 無料お試し期間
933円(税抜) 約127タイトル 14日間

日本テレビの子会社が運営しているだけあって、Hulu では日本テレビの番組が多く配信されています。

特に年末の恒例となっている「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!絶対に笑ってはいけないシリーズ」を観ることができるのは Hulu だけとなっているので、好きな方はこのシリーズのためだけに Hulu に登録するのもありでしょう。

他にも「世界の果てまでイッテQ!」や「ゴッドタン」、「エンタの神様」などの人気のバラエティ番組も配信されているので、お笑い番組好きにおすすめの配信ラインナップとなっています。

2位 FOD(フジテレビオンデマンド)

月額料金 配信動画数 無料お試し期間
888円(税抜)+ 都度課金 約219タイトル 31日間

名前の通りフジテレビが運営する動画配信サービスなので、フジテレビの人気バラエティや FOD オリジナル番組を中心に配信されています。

「松本人志のすべらない話」や「久保みねヒャダのこじらせナイト」、「THE MANZAI」、「笑う犬」、「ピカルの定理」、「はねるのトびら」などフジテレビの人気お笑い番組も多数配信されているので、お笑い好きには必見のラインナップと言えるでしょう。

また、人気番組の「ゲームセンターCX」や「テラスハウス」、8年の歳月を経て復活を果たした「あいのり Asian Journey」も FOD で視聴することができます。

3位 dTV(ディーティービー)

月額料金 配信動画数 無料お試し期間
500円(税抜)+ 都度課金 約224タイトル 31日

月額料金500円という安さにしては動画の配信数の多さが売りの一つですが、お笑い・バラエティのジャンルとなるとやや物足りなさを感じます。

「8時だよ全員集合!」や「電波少年」など昔流行った番組を除けばお笑い芸人のコント系動画が多く、自分の好きなお笑い芸人の動画がないとあまり楽しめないでしょう。

また、少数ですが他の動画配信サービスでは珍しい落語を配信しているので、興味のある方は一度チェックしてみることをおすすめします。

4位 U-NEXT(ユーネクスト)

月額料金 配信動画数 無料お試し期間
1,990円(税抜)+ 都度課金 約280タイトル 31日間

U-NEXT のお笑い・バラエティ動画のラインナップは「よしもと新喜劇」や「エンタの神様」、「旅猿」、「マツコの知らない世界」など人気の番組が配信されているものの、月額料金や配信数に対して少し物足りないと感じる人もいるかと思います。

個人的にはもうちょっとバラエティ番組の種類を増やしてほしいな、と思うこともよくあるラインナップなので、事前にどんな動画が配信されているかチェックしてみることをおすすめします。

しかし、お笑いのコントなどは基本的に見放題対象動画が多く、配信数も多いことから勉強や仕事の合間に軽く1本お笑い動画を見ればいい気分転換となることでしょう。

5位 DMM 見放題 ch ライト

月額料金 配信動画数 無料お試し期間
500円(税抜) 約240タイトル 2週間

DMM 見放題 ch ライトはバラエティ番組の配信はないものの、お笑いコント動画が豊富に揃っています。

人気お笑いコンビのよゐこや爆笑問題に始まり、カンニング竹山、スギちゃん、バカリズム、アンタッチャブル、小島よしお、ドランクドラゴンなどの有名お笑い芸人のコント系動画中心のラインナップが配信されています。

また、他の動画配信サービスとは違いバラエティ番組の配信などはほぼないのでご注意ください。

注目の動画配信サービス

hulu(フールー)公式サイト
hulu(フールー)
海外ドラマだけでなく日本のドラマも充実!マルチデバイスへの対応が充実していて超高画質!アニメ・教育系コンテンツも豊富で子供も楽しめる!